はじめに

借金を背負った原因は千差万別。対策を考えるまえに、最初の元凶を見直してみましょう。

借金はどんな理由で作られた?

借金はどんな理由で作られましたか?最初の頃を思い起こしてみて下さい。

  1. ギャンブル関係
    パチンコ・スロット・競馬・株など。
    ・負けたら腹が立ち熱くなる。・ギャンブルのために借金をしたことがある。
    ・一回に使うお金が決まっていない。・10万以上が一気に無くなることもザラ。
  2. 風俗関係
    男性なら…
    ・一週間に1度以上行ってしまう。・風俗店のはしごをしてしまう。
    女性なら…
    ・ホストに嵌っている。・客同士で争ってしまう。
  3. 買い物関係
    ・衝動買いしてしまう。・エステのために借金をしたことがある。
    ・ブランドものを買ってしまう。・ローン支払いが多い。
  4. 事業
  5. 生活関連
  6. 遺産・身内の借金
太字に該当する人は、立派な「借金体質」です。
当サイトのコンテンツを読む時に、「借金体質の方は~」と書いてあったら自分のことだと思ってください。

ちなみに、遺産・身内の借金は払わないで済む方法が結構あります。詳しくは弁護士に。
(相談だけなら5千円ぐらいでもイケる筈。また、行政書士などを間に挟むと良いかも。)
自分の借金理由を思い起こせたら、次の項目へどうぞ…。