借金体験談

借金体験談を投稿する

投稿NO146
投稿者様coppachi(30歳 女性)
投稿日時2017-11-23 13:44:27
借金金額15万円
借金期間2年0ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
専門学校在学中の22才の頃、実習が重なりアルバイトが入れられず、毎月分納していた学費が払えなくなり、当時持っていたクレジットカードのキャッシング機能を使って借金をしたのがきっかけです。
最初は5万円だった返済額も、いつも学費とのやりくりでギリギリだった生活の中ではなかなか捻出できず、そのうちにまた別の実習も始まってまたお金を借りてしまい、いつの間にか20万円の金額になっていました。返済を求める電話がかかってくるようになり、別の会社から借金をして借金を返すという悪循環に、どんどんハマっていきました。いつか自分のケータイではなく実家の電話にかけられてしまうのではないかと常に怯えていました。
そのうちに持っている複数のクレジットカードのキャッシング機能は全て使い果たしてしまい、一般のキャッシング会社から借金をすることになりました。勇気を振り絞って
街角の無人契約機に入ってみたものの、説明を聞いている間に足がすくんで断念し、結局インターネットで探した学生ローンの会社で借りることにしました。
専門学校を卒業、就職してからも、安い給料の中で月々の返済のあてられる額は多くなく、なかなか借金はなくなりませんでした。
幸い、わずかですがボーナスが支給される会社だったので、6月と12月の2回のボーナスをあて、なんとか社会人1年目の間に完済することができました。
それから5年以上の月日が流れましたが、私は今でも、クレジットカードを持つのが怖いです。
(0) (1)

投稿NO145
投稿者様めがね(20歳 女性)
投稿日時2017-11-23 13:43:11
借金金額25万円
借金期間0年2ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
今年の初めに家の電気が止められ、払う宛がなく借金しました。親元を離れはばかりで少し遊びすぎ酔ったのりでホストクラブで40万円クレジット払いしてしまいました。友達に借りて何とか40万円払いましたがそれを返していきお金がなくなりました。そして電気が止められた時流石にやばいと思い25万円お借りして全ての借金を返して電気代も払いました。
(1) (0)

投稿NO144
投稿者様ニック(35歳 男性)
投稿日時2017-11-23 12:22:50
借金金額50万円
借金期間0年6ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
当時は某IT会社の営業の仕事をしていました。毎日の精神的なプレッシャーがかなり苦しくてなんとか平日を耐えしのぎ、休日に買い物などでストレス発散を続ける生活をしていました。当然のことかもしれませんがお金が足りなくなってしまって、生活費としてカードでローンをすることにしました。このときは確か20万程でした。
ですが仕事で溜まったストレスを買い物で発散する事自体を変えなかったので結局また借入することに。もちろん返済しつつの借入なので返済する合計額も上がってしまって、それでも当時の私には、たまるストレスを発散するすべが他に思いつかなくなってしまっていてそれしか方法がないと思いこんでいました。
銀行などのローンと違いカードのローンでは特別審査があって合格したらお金を貸してもらえるなどではなく、必要な時にすぐに必要な分を借りられるという安心感があります。それが私の場合は今思うと逆効果になってしまっていて、また借りればいいと返すことまで考えずに借りてしまっていたので徐々に借金が増えてしまいました。
たしかにお金に困ってからでもできる対処法の1つとして、気軽に貸してもらえるのは大変嬉しいかぎりですが、根本的な解決にはならないので十分に考えてから借りる必要があるんだと今では思います。
結局私はその会社を退職して別のところに入って、そこで働いて返済することができました。
(0) (0)

投稿NO143
投稿者様借金はお薦めしない(28歳 男性)
投稿日時2017-11-23 10:16:24
借金金額200万円
借金期間3年0ヶ月
現在の状況返済中
借金をしたのは約3年前です。最初は、すぐ返せるとか来月返せばいいやとか、ボーナスでまとめて返そういった軽い気持ちで借りていきました。給料が少し足りず1万だけ借りよう、2万円だけ借りよう、今月は残業代が少なくて生活費が多少不足するからちょっとだけ...という軽い感じで月に2回ほど借りる日が続いていました。借りなかった月はクレジットカードで支払いをし、ある程度まで使うとクレジットカードを清算する為に借入していました。
支払いは全くしていなかったわけではなく、最低額だけはしていました。
どんどん時間が経過していき、複利で金額が膨れ上がり、気が付けばクレジットカードも借入も上限近くまで達してしまいとうとう借入ができなくなりました。
さすがに、やばいと思い何とか支払いを一つにして返していこうと考え、別のところでまとめて借りようと審査をしてみても審査は通りません。
債務整理をしてみようと無料の診断サイトを見てみましたが、自己破産の処理をすれば借金は無くなるけど、この先5年はカードが作れないし使えないということがわかり、これは本当に自分が働けなくなってどうしようも無くなったときに使おうと思いました。
その結果、給料以外の収入を増やし、それで返していくことしか選択肢はないため現在は日中の仕事以外にバイトを2つ掛け持ちして返済しています。
これを機に借金はしないようにするということと、借金をするなら遅くても2カ月以内に返済することをお勧めします。
(0) (0)

投稿NO142
投稿者様匿名(年齢無記入 男性)
投稿日時2017-11-22 23:35:52
借金金額360万円
借金期間無記入
現在の状況完済済み(自力)
最初にお金を借りたのは昭和の時代の話になります。当時は大学生でナイトクラブのボーイのアルバイトをしていました。その時は実家からの仕送りがありお金に困っていたわけではありませんでした。ただその時にお店でお客さんに御馳走になったりする事も多く酔っ払ってしまいそして気が大きくなり飲みに出るようになりました。最初は自分のアルバイト代ですんでいたのですがだんだん大学生には不相応の店にも行くようになりツケもきくようになり女の子にももてたくなりいつも飲みに行くようになりました。そしてお金が無くなりアルバイトでも学生でも貸してくれるクレジットカードを作りました。最初は1万円借りても給料日にすぐ返し2万円借りてもすぐ返す。の繰り返しからすぐ10万円の満額になりリボルビング払いになり借金があるまま卒業して会社に入りました。時代はバブル全盛期なので新入社員にも大手銀行がカードローンですぐ50万円と30万円を貸してくれて、調子に乗ってまた使いそこでも行きづまって消費者金融3件まで行き3年後には360万円になりました。そして「いつも次の給料日にはどうしよう。」そんな時でした。私ではない別の社員が同じような状態になり督促が会社まで来るようになり会社にばれました。その時にその会社の会長が「今なら許す借金のある奴は全員出てこい。無利子で建替えてやる。その代り一生懸命仕事して返せ。」と言われ膨れ上がった借金は会長のおかげで2年目にはすっかり綺麗になりました。ただ、仲間の社員も表向きは普通に接してくれましたが陰で何か噂をしてるんじゃないかと思うようになりすごく人の目を気にする生活になりました。そのとき思ったのが理性の無い時の金遣いだけは気を付けようでした。
(0) (0)

投稿NO141
投稿者様読書家(36歳 男性)
投稿日時2017-11-22 23:21:53
借金金額30万円
借金期間1年6ヶ月
現在の状況返済中
急な事情で引っ越しをすることになり、三菱東京UFJ銀行のバンクイックでお金を借りました。引っ越し費用自体は問題なかったのですが、突然の引っ越しだったため引越し後の預金に余裕がなくなってしまうのと、家電製品を買い換えることになったので備えの意味で申し込みしました。お金を借りるのは初めてでしたが消費者金融は抵抗感があったので最初から銀行で検討しました。もともと三菱東京UFJ銀行の預金口座で給料を受け取っていたので、ATMが置いてある支店の窓口でカードローンの案内もよくみかけてました。審査は1日で終わり後日カードが届いていつでも借りられる状態になりました。
使ってみて驚いたのはカードで自由にお金を借りられることとコンビニのATMで借りられることです。ローンのカードには三菱東京UFJ銀行と書いてあるので、ATMを操作してお金を引き出す流れは銀行口座の預金をおろすのととても良く似ています。手数料も無料でした。もちろん金利はかかりますのでそちらには要注意ですがお金が必要な事態になってもいつでも借りられるというのは安心感につながりました。
しかし月々の返済が最低6000円なので、多めに払わないといつまでも完済できない状態になってしまいます。管理しながら計画的に使わないと高い利息を払うことになると思いました。
(0) (0)

投稿NO140
投稿者様紅茶花伝(31歳 男性)
投稿日時2017-11-22 18:51:37
借金金額100万円
借金期間3年0ヶ月
現在の状況返済中
私自身借金を行うとは思ってもみませんでした。
まず、私が大学生時代のときですすが、大学の友人が無人機でのカード借入を行っており、その友人はそのお金をさも自身のお金のように、ギャンブル、飲食に使っており、私は止めたりはせず、こういった人間もいるんだなと思うくらいのものでした。
またその友人は返済ができなくなり、あげく親御さんに頼るといった状況まで見ており、私はこうはならないと決めておりました。
しかしながら、私もその友人同様、ギャンブルを昔から行っており、30代前までは給与でやりくりしながら問題なく行っていましたが、一時期熱くなってしまったとき、次回給与でかえせればいいや!と魔がさして手を出してしまいました。最初は20万円上限の10万円を借りて、使ってしまい。次月一括の予定でしたが、5万円の返済を行いましたが、簡単にお金が借りれることに味を占め、また借入を行い、上限いっぱいまで借りました。そのあと、50万円まで可能となり、簡単に50万円近くまで借入、続いて、100万円まで借入可能の電話が来てしまい、トントン拍子で上限まで借りてしまっている状況となっています。
カードローンの怖いところは借りている感覚ではなくなってしまうのだなと肌身で感じました。
(0) (0)

投稿NO139
投稿者様holyjack(年齢無記入 男性)
投稿日時2017-11-22 18:12:43
借金金額50万円
借金期間1年4ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
私が借金をして苦しんだのは25歳の頃です。ちょうどその時に友人からパチンコとスロットを新しく教えてもらい、そのための軍資金に必要になったためです。一番最初は親から、すこし小遣いが足りないんだといった形で10万円ほどを借りていたのですが、それは20スロのGODで1日で溶けてしまい、なんとかお金を獲得しなくてはならないという状況に陥りUFJ銀行のキャッシングで事実上の借金を始めました。しかし、お金を投じても投じても勝つことができず、膨れ上がった借金は親から借りた10万とは別に50万円までに膨れ上がっていました。それを銀行の連絡ハガキが家に届いたことで発覚してしまいました。
 両親からはひどく怒られました。当時、私は新卒で入った飲食業界をやめたばかりで時間が久しぶりに余りあるほどあったためか、自分の身の丈に合わないハイレートな勝負をしていました。今思えばこれが原因だったのだとわかりました。
 その後は、両親に50万を立て替えてもらい、半年後から始めた郵便局のバイト代から返済することになりました。返済が終了した日には、父もパチンコおよびスロットが好きであったため。「よし、この万札で今日はイチパチでも打ちにいくか!」といって、一緒に行きました。このときは勝てたので「これぐらいの勝ちがちょうどいいぐらいなんだ、忘れるなよ?」と穏やかに釘を刺されたことを覚えています。
(0) (0)

投稿NO138
投稿者様きむちゃん(26歳 女性)
投稿日時2017-11-22 13:03:47
借金金額140万円
借金期間3年0ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
私の母は金銭面での管理ができません。お金があればある程、無駄に後先考えずに使ってしまいます。高校二年生の時に、母宛に請求書が来て何気なく見てみたら140万円の支払い請求書でした。何に使ったのかというと、着もしない「着物」でした。着物とその他装飾品諸々合わせて140万円。言葉もです絶縁しようかとも考えました。父親は大阪に単身赴任していたため、相談ができずその事から母親の給料も全額管理していた父親だったので迷惑かけられないと全ての借金を私が背負うことになりました。そこから娘と母親の立ち位置的なのが変わってしまいましたね。まずは家の売れるものを打って金にしました。それから自分がバイトのかけ持ちして月に3万円ずつ支払っていました。もう自分の使うお金すらありませんでしたね。携帯代くらい。携帯代も母親の文も支払っていたくらいでした。本当に挫けそうになったことは何度もありますし、母親とも衝突したことは何度もあります。3年間できっちり支払うことが出来ましたし、母親もだいぶ金銭感覚が正常に戻ってきてくれているのでよかったです。現在は母親の働いた分のお給料は自分で管理できるようにまでなりました。次に借金作ったら絶縁しようと契約を結んでいるので次はしないと思います。
(0) (0)

投稿NO137
投稿者様琴美(35歳 女性)
投稿日時2017-11-22 07:57:29
借金金額100万円
借金期間1年6ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
友人との旅行や結婚式のご祝儀、その他交際費など、給料だけでは足りなくて、サラ金に借金をしたことがあります。最初は10万円借りました。ボーナスが入った時などに、すぐ返済できるだろうと思い、気軽な気持ちでした。
しかし、利子が膨らんでいくばかりで、せっかくのボーナスを借金に回す気持ちにもなれず、どんどん気持ちが麻痺していました。人に相談することもできませんでしたし、自力で返せるのかも分かりませんでした。
そんな時、当時付き合っていた彼氏に借金のことがバレてしまったのです。私が、明細を部屋に置いていたので、それを偶然見られてしまいました。借金がある人とは付き合えないと言われ、すぐに返済するからと約束をしました。それをキッカケに私は目が覚めました。見て見ぬふりをしていたことについても反省しました。
それ以降は、毎月の給料から2~3万円ずつ、ボーナスから10万円ずつ返済するようにして、少しずつ返していきました。彼氏も協力してくれたので、頑張ることができました。
些細なことがキッカケであっても、借金をすると後々苦しむのは自分だということを学びました。簡単に借りることができても、簡単に返すことはできないということを、身をもって知りました。
(0) (0)

[1]«12345»[14]