借金体験談

借金体験談を投稿する

投稿NO123
投稿者様みか(29歳 女性)
投稿日時2017-11-20 22:03:34
借金金額300万円
借金期間5年0ヶ月
現在の状況返済中
私が初めて借金をしたのは10年前でした。
その時はほんの少しだけ借りて、次の給料日で完済すればいいと軽い気持ちでお金を借り、実際に次の給料日では返済をしていました。なんて便利なんだろうと、その後も少し借りては返済し、少し借りては…を繰り返してどんどんとくせになっていきました。

そして5年前、結婚と共に職場を退職して家庭に入った私は、何とか家にいながらお小遣い稼ぎのようなことができないかな?と考えていました。そこで出会ったのがハイ&ローです。パソコンがあればすぐに出来て、しかも株やFXよりも単純でゲームのような感覚でした。私は最初三万円を借金してハイ&ローに投じ、なんのビギナーラックか、その三万円は20万程になりました。

そこで満足してやめておけば良かったのですが、私はどんどんのめり込んでいきました。資金が無くなるとすぐに借金をしました。昔と同じ感覚で「直ぐに返せばいい」と思っていたのです。働いている時とは違い、定期的にお金が入ってくるわけではないにも関わらず…。

気付けば私は負け続け、借金は300万程に膨れ上がっていました。(夫のローンカードなの限度額が高かったのです)
どうすることも出来なくなった私は夫にことの顛末を打ち明けて謝罪し、司法書士の先生に相談して任意整理をしていただくことになりました。

今は細々と借金を返しつつ生活をしています。もう二度とギャンブルには手を出さないでおこうと思いました。
(0) (0)

投稿NO122
投稿者様ゴン(年齢無記入 男性)
投稿日時2017-11-20 18:10:25
借金金額無記入
借金期間4年0ヶ月
現在の状況返済中
仕事を初めて2年目に部署移動があった。
移動先の部署では数字一つのミスも許されない、非常に集中力のいる部署だった。
加えて、管理者は私の作業のチェックはしない。
実質一人体制で何度も資料のチェックをした、それに伴い残業時間も増えていた。
慣れてくればだんだん残業時間も減るだろうと思っていた。
しかし、慣れてきたころにはまた別の仕事を依頼され、残業時間は減るどころか増えていった。
借りていたアパートにはあまり帰らずに職場に泊まり、たまに時間が取れればアパートで一日中寝るだけの生活が1年ほど続いた。
そうしているうちに、部屋はゴミ溜めのようになり、管理人や隣人に文句を言われるようになった。
なんのために仕事をしているんだろう。と、ふと考えたときにはもう駄目だったのだろう。
私は鬱病になっていた。
休職し、治療を始めた際に部屋をきれいにしなければならないと思った。
ハウスクリーニングを呼んだ。結構な値段はしたが、動く気の全く起きなかった自分にはむしろ安いとさえ思った。
それを皮切りに、食事は出前で済ませたり、宅配を多く使ったり、楽な方向に進むのであれば金に糸目はつけない生活が続いた。
気が付けば消費者金融に足を運んでいた。
一度借りたらあっという間に利息が膨らんでいった。
1社に返して、そこからすぐに借りる。その金で2社目に返す。すぐ借りる。
3社目に返す。借りて生活費に充てる。
家族には話せなかった。病気のこともあり、それ以上無駄に心配をかけたくないと思った。
誰にも話せない借金の話し、病気で休んでいること。高い利息に悩まされ毎日金のことばかり考えるようになった。
今は病気の影響で仕事を辞め、実家に帰りアルバイトをしている。
家族にばれないように、弁護士に相談し任意整理というものをしてもらった。
これのおかげで利息はかからなくなった。
現在は元金を決まった額毎月返済している。

(0) (0)

投稿NO120
投稿者様まり(21歳 女性)
投稿日時2017-11-20 17:49:01
借金金額70万円
借金期間2年0ヶ月
現在の状況返済中

彼氏と同棲直後、すぐにお金がなくなり、
生活費や家賃の支払いの為に消費者金融2社から借金をしました。
正社員に就ていない彼氏では借り入れできる金額が少なく、正社員勤務の私がより多くの金額を借りることになりました。
現在は結婚し、私の両親と話し合い旦那が支払うことになっていますが、毎月毎月最低返済額では到底終わりが見えず、最低返済額+5,000円を支払い返済の目処を立てています。

初回契約の場合30日間は利息無料。そしてテレビコマーシャルなどの明るいイメージからとても手が出しやすく、そしてオペレーターさんもとても親切で借金をしている感覚はまるでありませんでした。
返済期日を過ぎても、利息はつきますが催促の電話などもなく、こちらから低姿勢で返済期日についての電話をすればすぐに優しく対応してくださいました。そこに甘え、利息が膨れ上がり現在元金よりも20万円プラスになってしまい、返済がカツカツです…。
(0) (0)

投稿NO119
投稿者様ちゃらちゃら(30歳 男性)
投稿日時2017-11-20 15:19:22
借金金額40万円
借金期間2年0ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
借金額が多いかどうかはわかりませんが、家庭を持つ身であり妻に黙って借金をしていたこと、一ヶ月の小遣いが2万円であったことから私自身40万円の借金はものすごく重圧がありました。 40万円の借金は当時熱中していたパチンコやスロットです。お店が儲けるためにあるパチンコやスロットというのに借金するまで熱中してしまったのは今のとなればバカだったと思います。 そんな40万円の借金ですが月2万円の小遣いから支払って行くのは本当に大変であり、なんとか纏まったお金を入れることは出来ないかと思いインターネットで調べました。そこで出会ったのがポイントサイトでした。 ポイントサイトでFX口座の開設、クレジットカードの新規作成など出来ることは全て行いました。思っていたより纏まったポイント(お金)を得ることが出来たので得たお金はすぐに借金の返済に回すを繰り返しました。それだけでは当然借金の返済分に届かなかったのでクラウドソーシングでバイトを始めます。本業がある中で副業としてクラウドソーシングを行ったため、ほとんど寝る暇を惜しみながらの作業を続けることによりクラウドソーシングで月3万円程の収入を得ることが出来ました。全ての借金を支払い終わりには1年間を要しましたが、借金の返済は本当に大変であったことポイントサイトというワンチャンスに助けられたことから、もう二度と借金はしない。パチンコはしないと心に誓いました。そして借金をしたことによりパチンコやスロットなんかより地道にクラウドソーシング等でお金を稼ぐ事により小遣い以外にも収入を得て生活を楽に出来る手段を得たことは大きなことでした。 借金はほんの出来心でやってしまうことかもしれませんがお金がないから借金をしてしまい、現状を変えることが出来なければいつまで経っても借金の返済はできません。本気で借金と向き合い返済の算段を作る必要があるのだと思います。
(0) (0)

投稿NO118
投稿者様キラリン(49歳 女性)
投稿日時2017-11-20 15:09:49
借金金額650万円
借金期間5年0ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
事業資金の援助で借金
(0) (0)

投稿NO117
投稿者様かつくん(年齢無記入 男性)
投稿日時2017-11-20 11:54:43
借金金額無記入
借金期間3年6ヶ月
現在の状況完済済み(法的対応)
約20年前に生活用品を買うために街金から小額借りてから生活用品趣味などで借りた額が増えていき、最終的に街金4社とクレジット3社位で合計400万円位の借金になり街金の自転車操業の繰り返しになり毎月の返済額でイッパイイッパイになり返済した後に更に借金を繰り返し利息のみの返済に陥り元金が減らない事でどうにもならなくなっていった。当時はまだ、高金利(29.8%だったかな?)だったので毎月の返済利息だけで毎月やって行くのがイッパイイッパイに。当時は結婚していたため、借金は嫁に内緒でやっていたので毎月の小遣いで返済するしかなかったのですぐに手詰まりになって行った。結局、嫁にバレてどうする事も出来なくなり自己破産することになった。手続きは自分であらかた借金の詳細なメモを作っていたのでそれを弁護士事務所に持って行き弁護士経由で手続きを行った。結局、会社にも借金がバレたがクビにはならずに済んだが会社での立場はあまり良くはなかった。(一応所長以上でそれ以下の社員にはばれなかったので、救いではあったが。)
 結局、自己破産及び免責が終わるまで手続き始めてから1年2カ月掛かってその間はあまり生きた感じはしなかったが免責も降りた後は気が楽になった。
(0) (0)

投稿NO116
投稿者様コリタロウ(年齢無記入 男性)
投稿日時2017-11-20 11:12:45
借金金額無記入
借金期間10年0ヶ月
現在の状況完済済み(法的対応)
これは、私が20代の頃の体験談になります。

一人暮らしを始め、仕事も生活も順調でした。
そのはずだったのですが、会社の経営不振による
給料の未払いなど、行く果てには倒産。

家賃、光熱費、車のローンなど毎月の支払いは待ってくれません。
町の中の看板、Tvのcmでサラ金を知り、そこで初めて手を出した訳です。

当初の心境は、おっかなびっくりです。
慣れとは怖いですね、最後の方は、「魔法のカード」
と、思い込んでおり借金も膨れ上がっていました。

今、覚えばアホな考えです。

その頃の生活といえば、20万くらい給料に対して、借金の支払いは
17万以上。
利息だけの返済でいっぱいいっぱいです。
返済日に返済、そしてすぐに借りるの繰り返しの毎月。
食べるのも生活するのも苦しかったです。

解決してくれたのは、弁護士でした。
結論から言うと高いお金を払いましたが、ふつうの生活に
戻ることが出来ました。

今は、借金はもう懲り懲りです。なので現金主義になっています。
目先の欲になかなか勝てませんが、負けそうなときは
あの時の生活や破ったカードの半分を見て負けないようにしています。

(0) (0)

投稿NO115
投稿者様隼乗り(27歳 男性)
投稿日時2017-11-20 11:09:46
借金金額150万円
借金期間4年3ヶ月
現在の状況返済中
23歳の頃に新卒でバイク屋に入社して一生懸命に働いていましたがやっぱり業界はブラックで毎日精神をすり減らして生活していました。
休日らしい休日なんかはなく、休日出勤、18時間労働なんてザラでした。
あまりにも辛いので、わずかな本当に貴重な休みの時間は存分に遊びたい。このまま鬱で死ぬくらいならパッと遊んでたりたい。そんなキッカケで10万を借りてパチンコと飲み代に使いました。
10万かりたら20万も一緒、ボーナスが出たらまとめて返せばいい。そんな気持ちで30万、60万と借りて使い続けてしまいました。

やっと会社を辞めて、別なところに就職しようとするも上手くいかず、今度は生活のために50万借りました。これはもう期間工になって一気に返すしかない。1年は遊ばずに一気に返そうと思えば楽勝だ。そんな矢先に彼女ができて、3か月後に妊娠。
生みたいとのことで、嫁が働けなくなりさらに40万借金するも流産。嫁はストレスで体調を崩して今も仕事に行けてないです。
さらに借り入れしなきゃと思い審査に出すも、短期間での審査重複でブラックに仲間入り。正直、ままならない状況で債務整理考えてます。
独り身だったらこんな借金なんともないのですが、相手や家庭を持とうとするとこんなにも辛いとは思ってませんでした。
(0) (0)

投稿NO112
投稿者様最後の砦(32歳 性別無記入)
投稿日時2017-11-20 10:47:29
借金金額100万円
借金期間4年0ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
ちょっとしたことからバイトの収入が激減し、生活の為に借金を繰り返し、あっという間に100万円まで行ってしまいました。
当時20代前半の私には100万円は大金で、途方もない返済計画に毎日ストレスを感じていました。
依然厳しい経済状況にはあったのですが、当時新設された法律により、年収の3分の1以上の借り入れはできなくなっており、このことが幸いして、それ以上借金をが膨れることはありませんでした。
借り入れ先は大手の消費者金融会社でしたが、一時は闇金など雑誌に載っている怪しげなところからの借り入れも寸前のところまで行きました。今は本当に思いとどまってよかったと思っています。
私は4社から計100万円ほど借りていたのですが、リボ払いでの支払いで元金は返せど返せど減っていかず、一生続くのかと将来を絶望視していました。
周りの人には借金のことを話したことは無かったので、悩みは一人で抱えていました。
友達付き合いは減り、一人で悩む時間も増え、借金のない普通の生活をどれほど渇望したことか。
ある時、実家に戻ることになり、借金の返済が滞っていた私は、消費者金融会社からの督促のハガキで親に借金がバレてしまいました。相当に怒られたのは言うまでもないですが、ここが私の借金生活の分岐点でした。私は借金をした経緯など洗いざらい親に話し、頭を下げました。
消費者金融会社は返済が滞っている債務者に最後通告として、元金だけでも返してくれと、一括返済を求めてきます。
そこで、親に世話になって一括返済してもらい、毎月少しづつ親に返済していくことで、明確な返済計画が立てられ、今では完済。結婚して子どももいる生活を得られました。

最初は軽い気持ちからの借金でしたが、一度し出すと止まらないのが借金だと。身をもって思い知りました。もう私が借金をすることはないでしょう。
(0) (0)

投稿NO111
投稿者様お金に困るっこ(年齢無記入 性別無記入)
投稿日時2017-11-20 09:21:36
借金金額200万円
借金期間4年0ヶ月
現在の状況完済済み(自力)
私が借金を背負うことになった理由は、兄弟の保証人になったことに始まります。当時、兄弟から頼まれ迷惑をかけないという言葉を信用して保証人になりました。その後、兄弟に子供が産まれたのですが、生まれつき小児癌を患っていたのです。 赤ちゃんの為、お母さんともに入院、手術、治療にお金がかかり、すでに2人の小さな子供をかかえていたこともあり、兄弟が生活困難に陥ったのです。わたしも自身の生活がありつつ、また、闘病中の母を看護しており治療費も必要だったりして、兄弟へあまり支援もできずにいました。 約1年近く、兄弟ともに私自身も苦難生活が続きました。結果、かかえていた借金の返済ができなくなり、弁護士を通じて保証人である私に、返済の要求がされることになったのです。怒りの半面、保証人という責任から逃れることができませんでした。私自身の収入から毎月の返済できる金額の限度もあり、返済額の相談はできたものの期間が4年かかることで、利子も高くなりました。毎月の振込手数料もかかりました。背負うことになってから、いろいろなことを制限しなければならず、私自身の体調も崩してしまうほど、精神的に辛い期間となりましたが何とか無事返済することができました。
(0) (0)

[1]«23456»[14]